AGA治療の種類と効果、副作用は?

AGA治療薬の種類を知っておこう

AGA病院で薄毛や抜け毛の治療を行なっていくと、いくつかの種類の治療薬を処方されます。
例えば、どのような種類があるのでしょうか。

  • ★フィナステリド
  • ★デュタステリド
  • ★ミノキシジル

フィナステリドは、薄毛の改善に効果があると報告されている治療薬です。劇的な効果と言うよりは、徐々に薄毛が解消されていくと言われています。

デュタステリドはAGAの原因になる成分の生成を防ぎ、フィナステリドよりも効果が強いと考えられています。最初は前立腺肥大症のために開発された薬でしたが、発毛のためにも使われるようになってきました。

日本では、厚生労働省の認可も得ている薬ですので、安心でしょう。

ミノキシジルは血管を拡張させて、発毛を促す薬です。頭皮の血行が良くなればなるほど、それだけ発毛の細胞が活性化すると考えられています。

飲み続けることによって、育毛をサポートできると言われています。

 

AGA治療薬の副作用があるって本当?

治療薬を飲んでみたいけど、副作用があると心配されるかも知れません。それぞれの治療薬には、確かに副作用があると報告されています。

例えば、フィナステリドは頭痛や下痢、さらに胃部不快感などの副作用が出る可能性があります。男性機能の低下なども、あるかも知れません。

デュタステリドは、生殖系への障害や乳房が大きくなるなどの副作用があると一部報告されていますが、割合はそこまで多くはありませんよ。

ミノキシジルは血圧を下げる薬ですから、循環器系に病気があるなら気を付けなくてはなりません。体重が増えたり手足がむくむなどの症状が、副作用として出ることがあります。

 

AGA治療薬を上手に使うために覚えておくべき情報まとめ

どのようにしたらAGA治療薬の副作用に気を付けながら、薬を上手に使っていけるでしょうか。
AGA用の薬は強力な物が多いため、個人で購入して使うのは避けた方が良いでしょう。きちんとAGA病院を受診して、適量を受診したり、自分の体調に合った薬を処方してもらうようにして下さい。

薬の組み合わせを間違えると、副作用がより強く出ることがあります。自分で勝手に判断せず、医師に服用すべき薬は何かを決めてもらうのが大切です。

AGA治療薬には色々な種類があります。

それぞれ良い効果があると言われていますが、副作用にも気を付けなくてはいけないため、AGA病院をきちんと受診して処方を受けるようにしましょう。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)の特長は?

AGA病院としての銀クリについて知っておこう

銀クリとして知られる銀座総合美容クリニックは、抜け毛や薄毛の悩みの解決に向けてしっかりとしたサポートをしてくれる場所です。
誰かに相談しにくい薄毛について、AGA病院である銀クリは、真剣に向き合ってくれるので安心して悩みを打ち明けられます。

患者としては、どんな治療をするのかとか、費用はどれくらい掛かるかきになるでしょう。銀クリは治療の効果や副作用について丁寧に説明してくれますし、治療や薬に必要な費用も全て開示してくれるので安心できます。

銀クリの口コミってどんなものがあるの?

実際に治療を経験した方たちの、どんな口コミがあるでしょうか。

30代から薄毛に悩み始めた会社員の男性は、銀クリの広告を見て治療を受けたそうです。AGA治療の症例の多さにひかれて試したところ、実際に気になっていた頭頂部の薄毛が改善されたと言います。

薄毛の相談をするだけでも良いから、行きやすかったともコメントしていますよ。

 

銀クリのAGA治療はどんなものなのか

銀クリでは、どのような治療が行なわれているでしょうか。

  • ★AGA遺伝子診断
  • ★AGA治療内服薬
  • ★ノーニードル育毛メソセラピー

最初に、AGA遺伝子診断を行なっていきます。
血液検査を行ない体調を確認したり、遺伝子検査をしてAGAの原因やリスクなどを分析したりするのです。遺伝子レベルで、薄毛や抜け毛に向きある姿勢は凄いですね。

その後、個人に合わせてAGA治療内服薬が処方されます。
30日分ずつ処方され、どの程度効果が見られるかを確認していきます。服用している最中に何か不安になることなどがあれば、いつでも相談できる体制も整えられていますよ。

さらに、希望するならノーニードル育毛メソセラピーが行なわれます。内服薬の服用と合わせて、薄毛解消をサポートする薬剤を直接頭皮に注入していくのです。毛根に直に薬剤が入っていくので、人によっては薄毛を治すのに役立ちます。
なんだか痛そうですが、針を使わないので安心して下さい。

銀座総合美容クリニックは、コンプレックスを持ちやすいAGA治療に真剣に向き合ってくれます。
相談だけでも快く受け付けてくれるので、気軽に試せるのは嬉しいですね。

東京のAGAクリニックを徹底比較!

治療費を徹底比較してみよう

東京のAGAクリニックの治療費がどれくらい掛かるのかは、一番気になるところかもしれません。
ますAGA病院での診察を受診しようとすると、どんな費用が掛かっ¥てくるのでしょうか。

  • ★初診料
  • ★検査費用
  • ★AGA治療薬の費用
  • ★その他の治療費

最初に診察を受けるときにかかる費用や、その後の薄毛の状態などを把握するための検査費用が掛かります。

さらに、内服薬などのAGA治療薬なども掛かってきます。

例えば、銀クリでは初診料が3240円かかり、血液検査費用は5400円かかります。内服薬は、一月10000万円前後です。

表参道ウィルAGAクリニックでは初診料が5000円で、二回の血液検査が20000円かかり、内服薬は一月15000円程度となっています。

ルーチェクリニック銀座院は、初診料が無料となっていて、一ヶ月の内服薬は5500円からです。検査費用は適宜必要となります。

銀座HSクリニックでは、初診料が3000円で、内服薬は一月3900円からです。さらに検査費用は検査ごとに必要となります。

最後に東京ロイヤルクリニックは、初診料が無料となっていて、検査費用は20000円です。内服薬の費用は一箱で6800円となっています。

各AGA病院は治療のためのお得なコースなども用意していますから、気になったクリニックに問い合わせてみるのも良いでしょう。

 

東京のAGA病院ではどんな治療ができるのか?

具体的にそれぞれのAGAクリニックの治療方法が、気になるかも知れません。

表参道ウィルAGAクリニックでは、LHDV頭皮注入法と言った痛みが無く効果の高い治療法が行なわれています。

ルーチェクリニック銀座院は、植毛ロボットARTAS9xを使ってより的確な植毛をしています。世界中で使用されているロボットなので、技術と制度は確かです。

東京ロイヤルクリニックにおいては、HARG療法が実施されています。毛髪の再生を活性化させる、最先端の発毛治療です。

 

メソセラピーをしてくれるのはどこ?

東京のAGAクリニックで、メソセラピーをしてくれるのはどこでしょうか。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)では、ノーニードル育毛メソセラピーをしていますし、銀座HSクリニックは、ノーニードルメソセラピーを行なっています。針を使わずに毛根に発毛を促す成分を注入していくので、痛みが無いのは嬉しいですね。

 

東京のAGAクリニックを比較してみると、それぞれに独自の効果のある治療を行なっていることが分かります。

自分が抱えている薄毛や抜け毛の問題を解消できそうなクリニックを見つけて、頭髪に対する自信を取り戻していきましょう。

 

参考:AGAクリニック(薄毛病院)に関するサイト

銀座HSクリニックの特長は?

銀座HSクリニックはどうして安心して治療が受けられるの?

千葉真一とタイアップして話題の銀座HSクリニックは、安心して治療が受けられるAGA病院として評価されています。

どんな理由ゆえに、良い評判があるのでしょうか。

  • ★プライバシーを守れる
  • ★全額返金制度がある
  • ★ノーニードルメソセラピーをしてくれる

ただ単に有名芸能人である千葉真一とタイアップしているだけではありません。

プライバシーをしっかり守って、診療を受けられる安心感が人気の理由です。完全予約制のため、待合室で誰かに顔を見られることも無いですし、診察も個室で受けられるので安心できるでしょう。

受けた治療に満足できない時には、全額返金制度があるのも嬉しいポイントです。これなら、とりあえず治療を始めてみようという気になれます。

薄毛治療と聞くと、毛根に薬を注射していく痛いイメージがあります。

このAGA病院は、ノーニードルメソセラピーがあるので痛みの心配はありません。針を全く使わないため、注射が苦手な人でも問題が無いのです。

 

銀座HSクリニックのオンライン診療ってどんなもの?

せっかく銀座HSクリニックの治療を受けてみたくても、遠方に住んでいると病院まで行けないこともあるでしょう。

そんな時に役立つのが、オンライン診療です。

これはスマートフォンなどを使って家にいながらにして、医師からの診断やAGA治療薬も受け取ることが出来るシステムです。

 

オンライン診療の手順が知りたい

オンライン診療を受けるには、ウェブカメラが付いているスマートフォンかタブレットが必要です。

支払いをするためにクレジットカードも必要となりますから、用意しておきましょう。

その後、このクリニックのアプリをダウンロードし、アカウント登録をします。登録が終わったら、オンライン診療の予約を入れて下さい。予約をした当日になったら、診察を開始します。

アプリがカメラの使用をしても良いか聞いてくるため、使用を許可して下さい。診察が始まったら今の薄毛や抜け毛の症状についての質問や、生活習慣に関するヒアリングがなされます。診察後には必要に応じて、AGA治療薬の処方もあるでしょう。

銀座HSクリニックは、痛みの無いノーニードルメソセラピーや、遠方の患者を対象にしたオンライン診療など顧客目線のサービスを幾つも持っています。

プライバシーをしっかり保護してくれるのも安心できるポイントです。

東京ロイヤルクリニックのAGAクリニックとしての特長は?

高度毛髪再生医療(HARG療法)ってどんな治療なのか

東京ロイヤルクリニックは、AGA病院として高度毛髪再生医療(HARG療法)を行なっています。
毛髪専門クリニックならではの、最先端の技術を使った治療法です。どのような治療手順で、施術が行なわれていくのでしょうか。

  • ★頭部に麻酔を行なう
  • ★ナノニードルを使って有効成分を注射する
  • ★イオンで薬剤の浸透を高める
  • ★圧迫マッサージを行なう

この治療方法は、毎月一回の注射をして、六ヶ月間の1クールで効果を確認していくものです。
痛みを感じないように麻酔を十分な時間を掛けて行ない、極小のナノニードルを使って薬剤を頭皮に注射していきます。

針はかなり細いので、痛みはあまり感じません。スタンプのように頭皮に機器を充てていくような感じで、施術が行なわれていきます。

注入された薬剤が頭皮に浸透していくように、イオンが使われます。この手法を使うことで、薬剤の浸透率が数百倍に向上すると考えられています。
毛髪専門クリニックとして培ってきた技術と経験が、十分に活かされている治療法です。

 

どんなAGA治療薬が使用されているの?

東京ロイヤルクリニックでは、AGA治療薬の処方も行なっています。

プロペシアという薬がよく用いられます。このプロペシアは抜け毛の原因と見なされているDHTという成分が、体内で生成されることを抑えてくれる薬です。

世界の60カ国で、すでに承認されている安心して使える薬となっています。一日一錠だけを飲み続ければ良いので、簡単ですね。

 

プロペシアだけではない

AGA病院として処方する薬はアロビックスという、女性も使える発毛剤が処方されることがあります。

この発毛剤は頭皮の血管を拡張させて、毛根へより一層栄養が供給されるようにするものです。
プロペシアと一緒に使うことによって、薬の効果が高まると報告されています。毎日シャンプーをした後に、頭皮に適量を付けて、マッサージしていくだけの簡単な使い方です。

東京ロイヤルクリニックは、高度毛髪再生医療(HARG療法)によって、頭皮に薬剤を効果的に浸透させる施術をしてくれます。

プロペシアやアロビックスと言った発毛を促してくれる薬も適切に処方してくれるので、薄毛の悩みを解消できそうですね。

表参道ウィルAGAクリニックの特長は?

表参道ウィルAGAクリニックはオーダーメイド治療をするの?

表参道ウィルAGAクリニックはAGA病院として、オーダーメイド治療をしてくれます。
それぞれの患者に、一番合った薬を処方してくれるのです。

参考:AGA病院、AGAクリニックの評判、口コミ

AGA治療薬というのは処方を少しでも間違ってしまうと、効果が出ませんし、副作用が出ることもあります。このクリニックでは最初に丁寧に診察をして、適切な処方をしてくれます。
トリプルプラスと行った独自開発の薬を、オーダーメイドで処方してくれるので安心でしょう。

 

表参道ウィルAGAクリニックのLHDV頭皮注入法が効果的な理由

クリニックオリジナルのトリプルプラスに加えて、LHDV頭皮注入法も効果的です。なぜそう言えるのでしょうか。

  • ★毛根に直接働きかける
  • ★神経や血管にダメージがない
  • ★痛みをほとんど感じない

この治療法は薄毛の原因となる毛根に、直接発毛因子が浸透するので効果的です。

最先端の機器を使うため、頭皮の中の繊細な部分である神経や血管にダメージを与えない治療法です。冷却麻酔を使って治療が行なわれていくため、痛みをあまり感じません。

 

表参道ウィルAGAクリニックのAGA治療は?

実際のAGA治療は、どんな過程で行なわれるのでしょうか?

最初に頭部の画像を撮影し、これまでの毛髪の状態のカウンセリングがなされます。生活習慣などに関するアドバイスもしてくれるでしょう。

もしメソセラピーコースを選んだなら、その場で医師から施術が受けられます。

その後、オーダーメイドで処方される内服薬を受け取ります。2ヶ月前後服用しながら、薄毛や抜け毛の症状がどう改善していくかを観察していくのです。

 

表参道ウィルAGAクリニックの口コミを紹介

実際に治療を受けた人の、口コミを見てみましょう。

1年間治療を続けた20代の男性は、前頭部と頭頂部の薄毛に悩んでいました。しかし表参道ウィルAGAクリニックでの治療により、発毛効果を感じることが出来たようです。副作用を心配していましたが、初期脱毛や施術をしたときの少しの出血だけでした。

別の40代の男性は、生え際の薄毛の症状にコンプレックスを持っていましたが、4ヶ月程度の治療で徐々に効果を感じているようです。

 

各患者に合わせて適切なAGA治療薬が処方される表参道ウィルAGAクリニックでは、LHDV頭皮注入法などの直接的なアプローチもなされています。
六ヶ月間の全額返金保証をしているのは、AGA病院としての自信の表れかもしれません。

ルーチェクリニック銀座院のAGA治療の特長は?

ルーチェクリニック銀座院ってロボット治療をしているの?

ルーチェクリニック銀座院では、植毛ロボットARTAS9Xでの治療が行なわれています。
AGA病院として、より繊細な手術を行なって行くにはどうしたら良いかを考えたときに出た結論が、植毛ロボットARTAS9Xだったのです。ロボットを使うことによって、直径1mmという小さな毛根に施術を的確にしていくことが可能になりました。

 

女性も薄毛治療ができるのか?

薄毛治療というと男性だけと考えがちですが、このAGA病院では、女性でも問題ありません。
薄毛や抜けでの悩みだけでは無く、小顔に見せないなどの悩みにも対応します。
髪の生え際を丸くするだけで、顔の印象が柔らかくなったり小顔に見えたりします。美容の面においても、ルーチェクリニック銀座院は効果的な治療が出来るのです。ヘアラインをデザインして、美しく見せる新たなアプローチをしています。

 

どんなAGA治療薬が処方されるのか知りたい

このクリニックでは、どのようなAGA治療薬が使われているか見てみましょう。

  • ★プロペシア(フィナステリド)
  • ★ミノキシジル
  • ★デュタステリド
  • ★独自の内服薬

プロペシア(フィナステリド)は、薄毛や抜け毛の原因となる体内の細胞を抑制する働きをします。結果として、段々と毛髪の量が回復してくると考えられているのです。

ミノキシジルは発毛や育毛を促進し、より髪の毛を豊かに見せる効果があると考えられています。頭皮の中にある成長因子を刺激したり、血行をよくしたりする働きがあるとも報告されているのです。

デュタステリドは、AGAに関係する悪い成分や因子を阻害に期待できると言われています。

ルーチェクリニック銀座院独自のAGA治療薬も

これらの内服薬に加え、ルーチェクリニック銀座院独自に処方している内服薬があります。

上記で説明した薬などの成分が、全て入っているタブレットタイプの薬です。何個もの薬を飲むよりも、たった一つの薬にまとまっていた方が、続けやすいですね。毎日2錠ずつ飲んでいけば良いだけなので簡単です。

ルーチェクリニック銀座院は、ロボット治療を行なっている最先端のAGA病院です。

発毛や育毛をサポートするAGA治療薬も、処方してくれます。