月別アーカイブ: 2019年1月

東京のAGAクリニックを徹底比較!

治療費を徹底比較してみよう

東京のAGAクリニックの治療費がどれくらい掛かるのかは、一番気になるところかもしれません。
ますAGA病院での診察を受診しようとすると、どんな費用が掛かっ¥てくるのでしょうか。

  • ★初診料
  • ★検査費用
  • ★AGA治療薬の費用
  • ★その他の治療費

最初に診察を受けるときにかかる費用や、その後の薄毛の状態などを把握するための検査費用が掛かります。

さらに、内服薬などのAGA治療薬なども掛かってきます。

例えば、銀クリでは初診料が3240円かかり、血液検査費用は5400円かかります。内服薬は、一月10000万円前後です。

表参道ウィルAGAクリニックでは初診料が5000円で、二回の血液検査が20000円かかり、内服薬は一月15000円程度となっています。

ルーチェクリニック銀座院は、初診料が無料となっていて、一ヶ月の内服薬は5500円からです。検査費用は適宜必要となります。

銀座HSクリニックでは、初診料が3000円で、内服薬は一月3900円からです。さらに検査費用は検査ごとに必要となります。

最後に東京ロイヤルクリニックは、初診料が無料となっていて、検査費用は20000円です。内服薬の費用は一箱で6800円となっています。

各AGA病院は治療のためのお得なコースなども用意していますから、気になったクリニックに問い合わせてみるのも良いでしょう。

 

東京のAGA病院ではどんな治療ができるのか?

具体的にそれぞれのAGAクリニックの治療方法が、気になるかも知れません。

表参道ウィルAGAクリニックでは、LHDV頭皮注入法と言った痛みが無く効果の高い治療法が行なわれています。

ルーチェクリニック銀座院は、植毛ロボットARTAS9xを使ってより的確な植毛をしています。世界中で使用されているロボットなので、技術と制度は確かです。

東京ロイヤルクリニックにおいては、HARG療法が実施されています。毛髪の再生を活性化させる、最先端の発毛治療です。

 

メソセラピーをしてくれるのはどこ?

東京のAGAクリニックで、メソセラピーをしてくれるのはどこでしょうか。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)では、ノーニードル育毛メソセラピーをしていますし、銀座HSクリニックは、ノーニードルメソセラピーを行なっています。針を使わずに毛根に発毛を促す成分を注入していくので、痛みが無いのは嬉しいですね。

 

東京のAGAクリニックを比較してみると、それぞれに独自の効果のある治療を行なっていることが分かります。

自分が抱えている薄毛や抜け毛の問題を解消できそうなクリニックを見つけて、頭髪に対する自信を取り戻していきましょう。

 

参考:AGAクリニック(薄毛病院)に関するサイト