月別アーカイブ: 2019年3月

AGA治療の種類と効果、副作用は?

AGA治療薬の種類を知っておこう

AGA病院で薄毛や抜け毛の治療を行なっていくと、いくつかの種類の治療薬を処方されます。
例えば、どのような種類があるのでしょうか。

  • ★フィナステリド
  • ★デュタステリド
  • ★ミノキシジル

フィナステリドは、薄毛の改善に効果があると報告されている治療薬です。劇的な効果と言うよりは、徐々に薄毛が解消されていくと言われています。

デュタステリドはAGAの原因になる成分の生成を防ぎ、フィナステリドよりも効果が強いと考えられています。最初は前立腺肥大症のために開発された薬でしたが、発毛のためにも使われるようになってきました。

日本では、厚生労働省の認可も得ている薬ですので、安心でしょう。

ミノキシジルは血管を拡張させて、発毛を促す薬です。頭皮の血行が良くなればなるほど、それだけ発毛の細胞が活性化すると考えられています。

飲み続けることによって、育毛をサポートできると言われています。

 

AGA治療薬の副作用があるって本当?

治療薬を飲んでみたいけど、副作用があると心配されるかも知れません。それぞれの治療薬には、確かに副作用があると報告されています。

例えば、フィナステリドは頭痛や下痢、さらに胃部不快感などの副作用が出る可能性があります。男性機能の低下なども、あるかも知れません。

デュタステリドは、生殖系への障害や乳房が大きくなるなどの副作用があると一部報告されていますが、割合はそこまで多くはありませんよ。

ミノキシジルは血圧を下げる薬ですから、循環器系に病気があるなら気を付けなくてはなりません。体重が増えたり手足がむくむなどの症状が、副作用として出ることがあります。

 

AGA治療薬を上手に使うために覚えておくべき情報まとめ

どのようにしたらAGA治療薬の副作用に気を付けながら、薬を上手に使っていけるでしょうか。
AGA用の薬は強力な物が多いため、個人で購入して使うのは避けた方が良いでしょう。きちんとAGA病院を受診して、適量を受診したり、自分の体調に合った薬を処方してもらうようにして下さい。

薬の組み合わせを間違えると、副作用がより強く出ることがあります。自分で勝手に判断せず、医師に服用すべき薬は何かを決めてもらうのが大切です。

AGA治療薬には色々な種類があります。

それぞれ良い効果があると言われていますが、副作用にも気を付けなくてはいけないため、AGA病院をきちんと受診して処方を受けるようにしましょう。