東京ロイヤルクリニックのAGAクリニックとしての特長は?

高度毛髪再生医療(HARG療法)ってどんな治療なのか

東京ロイヤルクリニックは、AGA病院として高度毛髪再生医療(HARG療法)を行なっています。
毛髪専門クリニックならではの、最先端の技術を使った治療法です。どのような治療手順で、施術が行なわれていくのでしょうか。

  • ★頭部に麻酔を行なう
  • ★ナノニードルを使って有効成分を注射する
  • ★イオンで薬剤の浸透を高める
  • ★圧迫マッサージを行なう

この治療方法は、毎月一回の注射をして、六ヶ月間の1クールで効果を確認していくものです。
痛みを感じないように麻酔を十分な時間を掛けて行ない、極小のナノニードルを使って薬剤を頭皮に注射していきます。

針はかなり細いので、痛みはあまり感じません。スタンプのように頭皮に機器を充てていくような感じで、施術が行なわれていきます。

注入された薬剤が頭皮に浸透していくように、イオンが使われます。この手法を使うことで、薬剤の浸透率が数百倍に向上すると考えられています。
毛髪専門クリニックとして培ってきた技術と経験が、十分に活かされている治療法です。

 

どんなAGA治療薬が使用されているの?

東京ロイヤルクリニックでは、AGA治療薬の処方も行なっています。

プロペシアという薬がよく用いられます。このプロペシアは抜け毛の原因と見なされているDHTという成分が、体内で生成されることを抑えてくれる薬です。

世界の60カ国で、すでに承認されている安心して使える薬となっています。一日一錠だけを飲み続ければ良いので、簡単ですね。

 

プロペシアだけではない

AGA病院として処方する薬はアロビックスという、女性も使える発毛剤が処方されることがあります。

この発毛剤は頭皮の血管を拡張させて、毛根へより一層栄養が供給されるようにするものです。
プロペシアと一緒に使うことによって、薬の効果が高まると報告されています。毎日シャンプーをした後に、頭皮に適量を付けて、マッサージしていくだけの簡単な使い方です。

東京ロイヤルクリニックは、高度毛髪再生医療(HARG療法)によって、頭皮に薬剤を効果的に浸透させる施術をしてくれます。

プロペシアやアロビックスと言った発毛を促してくれる薬も適切に処方してくれるので、薄毛の悩みを解消できそうですね。